食事で冷え性を改善

飲み物で冷え性改善はできる?

冷え性に効く飲み物というよりは、温かい飲み物を飲むのが冷え性の現象を軽減する方法になります。

冷え性が改善される飲み物があればこの世の中に冷え性の人はいなくなりますが、実際には冷え性に悩んでいる人が大勢いるのですから、冷え性を治す飲み物はないということは理解しておきましょう。

しかし、冷え性に効く飲み物や、冷え性の症状を悪化させない飲み物はあります。

一般的に知られている飲み物には、体を温めてくれる効果があるショウガを利用するものがあります。

生姜と紅茶
例えば、しょうがココアやしょうがミルク、しょうが紅茶などです。

これらの作り方は冷え性の人におすすめ~しょうがを使ったレシピで紹介しています。

あわせて読みたい
冷え性の人におすすめ~しょうがを使ったレシピ冷え性の人でも、冷え性ではない人のように、食べたいものを気兼ねしないで口にしたいものです。 しかし、それにはちょっとした工夫が必要です...

この他は、ミルク甘酒や酒粕の甘酒も冷え性改善におすすめで、金柑や柚子を使った飲み物も冷え性に効果があると言われています。

ハチミツも冷え性の人におすすめですし、お茶では梅醤番茶が冷え性対策としてポピュラーで市販もされています。

飲み物ではありませんが、酢のアルカリ性成分が血液をサラサラにするということからを飲むと冷え性にいいなどという説もあるようですが、酢には体を冷やす作用もありますから、その辺りの兼ね合いを考える必要がありそうです。

冷え性とお酒の関係ですが、アルコール系の飲み物は本来の考え方からは、冷え性の人は控えたほうが無難でしょう。

焼酎のお湯割り
どうしてもアルコール類を飲んで温まりたいという時は梅を入れたお湯割りや、シナモン等のスパイスを入れたホットワインなどならば許容範囲かもしれません。

また、運動をした後の飲み物では体が温まっていても、冷たい飲み物は避けるようにしましょう。

それから、ダイエットをしながら冷え性の対策をするのであれば、食事制限は止めましょう

体が必要としている食べ物を食べないと内臓は正常に働きませんから、それが原因で冷え性になることもあります。

きちんと食べて、運動をするダイエットのほうがいいでしょう。

プロテイン
またタンパク質が沢山含まれているプロテインを飲むと、冷え性の症状はかなり抑えられるようです。

冷え性の人には中庸という言葉も大切です。

温かい飲み物や常温の飲み物を飲むようにしたいものです。

中庸とは
「中庸」とは、「偏りのないこと」を意味する言葉です。『論語』の中で孔子は「過不足なく偏りのない徳」を「中庸」と呼びました。
東洋医学における「中庸」とは「その個人にとって偏りのない状態」という意味でしょう。
出典:東洋医学における「中庸」の意味 | 山内院長の漢方コラム | 北見産婦人科の愛成病院

レモン
また、ビタミンCは冷え性に効果的ですから、レモン汁はお勧めです。

ビタミン類で冷え性に悪いものはありませんから、その他のビタミン類が入っている飲み物は全ていいでしょう。

要は飲み方が大切で、とにかく冷えていない飲み物を飲むように心がけて下さい。

冷え性対策でお茶を飲む

冷え性の人におすすめのお茶
お茶で冷え症を改善することを考えてみませんか。

コンビニや自動販売機で売られているペットボトルの大半のお茶は、冷やされています。

特に暑い季節には冷たいものに手が伸びます。

しかし、その冷たいお茶が体を冷やしているのです。

冷え性の人は喉が渇いたら、温かめの飲み物を飲むようにしましょう。

熱い必要はなく、常温でも構いません。

気軽にお茶で冷え症を解消する方法があります。

温かい緑茶
普段飲んでいるお茶で冷え症をお茶で解消できるとしたら、嬉しい知らせです。

しかし、物事はそう簡単には運びません。

お茶にも寒いお茶温かいお茶があるのです。

残念なことに、お茶ならば何でもいいと気軽に取り入れることができる訳ではないのです。

勿論、適量であればそれほど神経質になることはないでしょうが、毎日「寒い」お茶を飲むことはお勧めできません。

緑茶は血液をサラサラにするという面では、「寒」「温」とは別の考え方ではいいお茶の部類に入ります。

ホットウーロン茶
ウーロン茶などもコレステロールにいいという面では、冷え性にも悪いお茶ではないでしょう。

現在のところ、系統立ててお茶の全種類と冷え性との関連を調査した例は耳にしたことも目にしたこともありませんから、ここでのお茶は今までの経験から考えられる程度です。

したがって、これがよくてあれが悪いというような厳密な仕分けが不十分なのは致し方がないと思ってください。

しかし、少なくとも貴重な経験から得られたお茶の「寒」「温」は間違いなく冷え性の人には参考になる筈ですから、ここで分かっている範囲の情報をお知らせしたいと思います。

では、どのようなお茶がよいのでしょうか?

ヨモギ
今までの経験からでは、よもぎ茶クコ茶かりん茶などが冷え症に効果的だと言われています。

また、冷え症の原因の一つである貧血は体内の鉄分が不足するからですが、鉄製のやかんで沸かしたお湯で淹れたお茶には鉄分が含まれていますから、少しですが体に吸収されれば貧血の解消につながるでしょう。

ママナチュレのタンポポ茶は鉄分とミネラルが豊富な飲み物で、体を温めてめぐりをよくする効果などもあります。

こちらもぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい
ママナチュレたんぽぽ茶公式サイト
ママナチュレたんぽぽ茶の詳細情報と口コミのまとめ 日本では徐々に晩婚化が進んできていて同時に不妊に悩むカップルも増加していると言われています。 不妊以外にも出産後に母乳が出にくいと...