冷え性改善に良い岩盤浴の詳細情報と体験談のまとめ
温泉やサウナといった体を温める効果の高いものの仲間に、岩盤浴があります。
岩盤浴は入り方によっては冷え性の改善にも良く、ダイエット効果も期待できるなどさまざまな効果があると言われています。
そんな岩盤浴について詳しく見ていきましょう!

冷え性や自律神経にも効果絶大!岩盤浴とは体の芯から温まる岩のこと

自律神経の働きにも効果的な岩盤浴
岩盤浴は温めた天然鉱石の上に横になるお湯の無い温熱浴で、一見するとサウナのように見えます。
しかしサウナよりも岩盤の温度は40℃と低く、湿度は60%から80%程度と高いため、蒸し暑いけどサウナよりも過ごしやすい環境といえます。

岩盤からは遠赤外線が放射されており、体の外側はもちろん芯から温まることができ、室内にはマイナスイオンが充満しているのでじんわりと気持ちよく温まることができます。
こうした岩盤浴は自律神経の働きにも良い影響を与えると言われていて、冷え性改善にも絶大な効果があるとして人気があります。

岩盤浴のルールと注意点を紹介

岩盤浴の入り方
岩盤浴はただ岩盤の上に居れば良いというものではなく、正しい入り方が存在します。
温泉やサウナのように自分の都合で休憩するような感じではなく、正しい入り方によって管理する必要があります。
岩盤浴というある意味特殊な環境の中で一定時間を過ごすので、正しく入らないと体調を崩したり、冷え性の改善にはほとんど効果がない状態になるので、しっかりとルールを守って安全に使用することが基本です。

  1. 岩盤浴に入る前には脱水防止と大量の汗対策のために必ず適切な水分補給をします。
  2. 始めは仰向けに横になって10分休みます。(5分または15分のケースもある)
  3. うつ伏せになって横になり10分休みます。(5分または15分のケースもある)
  4. 5分休憩して水分補給をします。この場合は岩盤浴から出て涼しい環境で休憩します。
  5. この1から4までのステップを3回繰り返すのが1回の岩盤浴です。

汗は拭かない岩盤浴の後は基本的には汗を拭かないことが大きなポイントで、一般的には汚いイメージがありますが、岩盤浴でかく汗は体温調節や肌の保湿にも役立つので拭かない方が体にとって良いといわれています。
どうしてもという場合でもさっとふき取る程度が良く、シャワーを浴びることはおすすめできません。

また水分補給は合計でおよそ1時間ほどの間に3回行いますので、少し多めに準備しておくと良いです。
冷え性改善のためには、週に1回程度の利用が理想的だとされています。

岩盤浴ってすごい!週1で抜群の冷え性改善効果を実感

岩盤浴は週1通って
岩盤浴に使用している天然鉱石は適度な遠赤外線とマイナスイオンを放射していて、それが冷え性改善にとても大きな影響を与えます。
岩盤そのものはサウナのように熱くなりすぎないので比較的長時間入ることができますし、放射される遠赤外線も長い時間浴びていても人体に害がありません。

遠赤外線は反射式ストーブなどにも採用されているもので、ストーブの場合だと低温火傷のおそれがありますが、岩盤浴の場合は岩盤が熱くなりすぎないことと、正しい入り方をすれば火傷などの心配は一切ありません。
また岩盤浴は専用のガウンやタオルを巻いた状態で入るので、そういった意味でも安心して利用できます。

遠赤外線は体の細胞の1つ1つまで届き、発熱作用を与えます。
そのため個々の細胞が活性化していき、血流を促進させてくれる効果があるので、体の芯から温まることができます。
よく、焼き芋なども遠赤外線の出る設備で焼くと表面はちょうど良い焦げ目がついて、中は芯までホクホクの状態になることがあります。
岩盤浴は、人間の身体も体の内側と外側からしっかり温められるので、芯までぽかぽかに温めることができるというわけです。
そして汗を大量にかきますので、皮膚表面はしっとりします。

遠赤外線効果とは
遠赤外線の熱エネルギーは、浸透力が強く生体内部まで到達し、過熱するため、低温でありながら身体を芯からあたため、自然な発汗作用に効率よく働きます。
出典:なか川 | 岩盤浴

岩盤浴の入り方人体に優しい状態で放射されている遠赤外線を、岩盤浴で最大限に冷え性改善に利用するには正しい入り方を守ることが絶対的に必要になります。
先に紹介した正しい入り方は血行促進と水分補給のバランスがよく、大量の汗をかくことにも全く問題ない状態を作り出しますし、体への負担も考えた内容になっているので安心して利用できます。

正しい入り方を実践することで多くのメリットが発生し、日ごろ汗を全くかかない方も体の発汗機能が大幅に改善されて、劇的といっても良いほどの冷え性改善効果を実感します。
冷え性の方の大半が血行不良と汗をかかないために体が冷えることが大きな原因ですので、この両者を岩盤浴で徹底的に改善していることになり、そのために劇的な改善効果を感じられるという仕組みになっています。
冷え性改善にこれだけ大きな効果をもたらす岩盤浴は、週に1回程度実践すればよいと言われていて、温泉のように毎日入る必要はなく、朝晩のように日に何度も行うものではありません。
岩盤浴を週に1回実践しただけでも、手足の冷えで眠れないとか寝つきが悪いなどの症状はしっかりと改善されていきますし、体の芯から温まることを体感するようになります。

冷え性改善以外にダイエット効果も期待できる岩盤浴

岩盤浴でダイエット効果も
岩盤浴は皮膚の表面と体の内側の両方から温まり、芯まで温める効果が期待できるものです。
そのため汗だけが大量に出るのではなくて、皮脂も同時に分泌されていきます。
実は皮脂の分泌が進むことは体内に蓄積されている化学物質も排出され、脂肪燃焼効果がアップすると言われています。

体の芯から温まると内臓も温められていきます。
温められた内臓は働きも正常化していき、元気に活性化していくので結果的にダイエットにも良い効果を発揮します。
このほかにもたくさんの健康効果が期待できるので、できるだけ時間を作って活用した方が良いといえます。

冷え性にもダイエットにも効果的な岩盤浴の利用頻度は?

集中的に冷え性改善したいなら
岩盤浴は先にも触れたように、冷え性改善にもダイエットにも効果を発揮します。
ここで気になることといえば、冷え性改善とダイエットの両方を成功させるためにはどれくらいの頻度で岩盤浴を利用したらいいのかということではないでしょうか。

一般的には、岩盤浴は大量の汗をかくので週に1回程度が望ましいとされています。
ですが実際に冷え性改善効果やダイエット効果を感じるためには、週に2回から3回が良いという説もあります。
これは集中的に冷え性改善をしたい、ダイエット効果を得たいという場合にはとても有効な方法です。

お金も時間もかかるさらに岩盤浴そのものは1回の時間も大体1時間かかりますし、料金も発生します。
頻繁に通うとしても長期的に通うのは少し負担になることも考えられますから、冷え性が改善したら回数減らす、目標体重まで痩せたらやめるといった方法でも十分です。

そもそも岩盤浴では冷え症の改善と痩せ体質づくりが大きな目的になりますので、適度に通うことはとても大きなメリットになります。
自分のライフスタイルと相談しつつ通うこともおすすめで、一か所の岩盤浴にこだわらなくても良いし、いろいろな施設の岩盤浴を体験することもおすすめです。

岩盤浴のメリットとデメリットを紹介

メリット・デメリット
岩盤が発する遠赤外線とマイナスイオンには冷え性改善はもちろん、美容効果やダイエット効果も期待できて良いこと尽くしのように感じられます。
しかしどんなものもメリットがあればデメリットもあるものです。
岩盤浴のメリットとデメリットについて調べてみると、意外ですがさまざまなものがありました。

岩盤浴のメリット
  • 岩盤浴中は横になって過ごせるためリラックスできる。
  • 大量に汗が出ていることを自分で確認できる。
  • 適切なタイミングで休憩時間がある。
  • 汗がサラサラしているのでシャワーを浴びなくても良く、そのままにしておくか軽くふき取る程度でケアが簡単。
  • 冷え性改善やダイエット、美肌効果、その他たくさんの効能効果が期待できる。
  • 定期的に通うことで体調が良くなるし岩盤浴友達もできる。
岩盤浴のデメリット
  • 施設によっては他人が大量に汗をかいた後始末ができていなくて髪の毛などが目に付くことがある。
  • タオルやガウンなどは貸出が多いので衛生面に不安を感じる施設がある。
  • メリットで紹介されている効能効果が必ずしもすべて感じられるとは限らず個人差がある。
  • 男女別の施設をしっかり探す必要がある。
  • 1回あたりの料金が高いと続けられない施設もある。
メリットとデメリット紹介

岩盤浴のメリットとデメリットはなかなか切実なものがあり、施設を選ぶことも重要なポイントになるといえます。
また岩盤浴に使用している天然鉱石の種類によっては効果の強弱もありますので、それらも事前にチェックしておくと良いでしょう。

実際に岩盤浴で冷え性改善できた体験談のまとめ

岩盤浴体験談まとめ
冷え性を改善するためには、体を芯から温めることが何よりも有効な手段です。
それを実現できる岩盤浴は多くの冷え性の方から絶大な人気を誇っていて、人気のある施設だと予約が一杯になっていることもあります。

正しい入り方の指導なども含めて予約制度がある施設もありますし、完全に自由で予約もいらない施設もありますが、そんな岩盤浴を利用して実際に冷え性を改善した体験談を紹介します。

週に2回の岩盤浴で冷え性が改善した!
私の体験談~冷え性・ダイエット

私は普段からほとんど運動もしない生活で、仕事はデスクワークのためにいつの間にかひどい冷え性になっていました。
始めは生理などの調子がおかしくなって、痛みや諸症状が辛すぎることから始まりました。
正直なことを言えば冷え性が原因だなんて考えもしなかったし、年齢的なものなのか病気なのかと思っていました。

ある時生理痛は温めると少し良くなることを思い出して、何となく素人の浅知恵的なものですが温泉に通ったらいいんじゃないかと思ったんです。
温泉にはサウナもあるし、リフレッシュにも良さそうだと冷え性とは関係ないところで温泉に行きました。

選んだ温泉は日帰り温泉で岩盤浴が付帯していました。
事前に岩盤浴があることはネットで調べて知っていたのですが、特に関心もありませんでした。
岩盤浴についてはよく知らないものの、スタッフの話によると温泉よりも温まっていいと聞いたのでその日のうちに体験し、それ以来、週に1回から2回のペースで通うようになったのが私と岩盤浴の運命的な出会いでした。

岩盤浴に通う岩盤浴の虜になった私はどうしてももっと効果を得たいと思って、自分なりにもネットでいろいろ調べてみて正しい入り方なども研究したんです。
やっぱり正しい入り方をするとかなり体が温かくて、しばらく時間が経っても全然ぽかぽかしています。

そんな思わぬ出会いから1か月地味に通ってみたら気のせいか、少し痩せて2キロほど体重が落ちていました。
肝心の体調不良は冷えが原因だったようでかなり改善されました。
最初から冷え性を疑っていればよかったんですが、当時はそういう余裕がありませんでしたし、偶然にも岩盤浴に出会って本当に良かったと思っています。

岩盤浴を利用する前はほとんど気づかなかったのですが、私は日中も寝ているときも足が随分冷たくなっていたようで、岩盤浴を利用するようになってからそういった冷え性の症状がすっかり良くなったことがわかるようになりました。
冷え性の人は自分が冷えていることがわからないといいますが、まさにその通りだったんです。
日中の代謝も良くなって少し動くと汗ばんだり、夜眠るときもほとんど冷えを感じないでぐっすり眠れるようになりました。
岩盤浴に通うようになったきっかけは何でもないことでしたが、冷え性が改善されて少し痩せることができて、代謝も良くなったことにはとても感謝しています。
今は岩盤浴の気持ちよさが習慣になってしまって、週に1回くらいのペースで通っています。
最近では違うエリアの新しい岩盤浴の施設も探して行ってみたいと思っていて、SNSを利用して情報収集に余念がありません。

仕事の都合で回数はまちまちでも冷え性改善・ダイエット効果を実感できた岩盤浴
私の体験談~ダイエット・美肌

私は冷え性で腰痛を感じることが多いくらいの重度の冷え性でした。
正直なことを言うと仕事が忙しいため、運動するような時間はないし、整体のようなところにも行く時間がないと思っていました。
冷え性は私の悩みの種だったんです。

あるとき仕事の都合で都心を離れたプチ出張に行きました。
出張といっても片道1時間くらいのところですが、普段はほとんど行かないエリアだったので新鮮でした。
自然も多くて、仕事でなければゆっくり過ごしたいくらいのいい景色も特徴的でした。
そのエリアには温泉や岩盤浴の看板がたくさんあって、仕事帰りに初めての岩盤浴を体験したんです。

岩盤浴ではお湯に入らないことにびっくりしながらも、血行促進効果が高いから冷え性に良いと地元のスタッフに教えられて、物は試しと半分騙されたような気持ちでおすすめの入り方を実践しました。
10分程度仰向けとうつ伏せになってから、5分くらい休憩をするというのを3セットという入り方です。
私は腰痛があるので仰向けになった方が気持ちよかったんですが、まずは教えられた通りに過ごしました。

岩盤浴で汗をかく女性岩盤浴中は全身がぽかぽかしてとにかく汗が大量に噴き出すような感じで、普段は味わえない大量の汗という感覚を体験し、個人的にはストレスの発散とともにとても気持ちよく感じました。
その日の帰りは腰痛も普段の半分くらいまで症状が軽くなっていて、帰宅後も久しぶりにゆっくりと眠ることができました。
こんなに気持ちよくて温かいならもっと岩盤浴に通いたいなと思うところもあり、翌日からいろいろと調べてみました。

その後、私は相変わらずの忙しさの中でも最低でも週に1回、多いときでは3回くらい通いながら、なんとかトータルで2か月ほど岩盤浴目当てでその温泉郷まで通いました。
1か月経過したころには少し痩せてきて、2キロくらいの体重減少と血行促進による血色の良さがあってかなりやる気になってましたし、気持ち腰痛も痛みが軽くなったので笑顔も増えたように感じていました。

そしてすっかりスタッフの方とも顔なじみになって2か月が経過するころには、冷え性の症状や自覚なんてなくなっていて腰痛もすっかり良くなっていたんです。
体重もトータルで5キロくらい痩せて、一回りほっそりした感じがするのは予想外にラッキーなことでした。
今も日中少し動けば汗をかきやすい状態を維持できていますし、冷え性による腰痛もほとんど感じないままキープしています。

岩盤浴に通って体調良好岩盤浴に通ってみて常に体が温かいことを実感するようになり、自分が随分ひどい冷え性だったんだとわかりました。
冷え性を改善できたことで、腰痛もそうですがいろいろなことが体験できました。
私の中では美肌や少し痩せたことがとっても嬉しいし、きれいになったと感じるのもかなりラッキーだと思っています。
この頃では体調が良いので、かなりアクティブになり岩盤浴もそこそこ通いながらも遊びに行くことが増えました。