ヒートスリム42℃公式サイト
ヒートスリム42℃は韓国発のダイエット効果がクローズアップされている新感覚パッチで、パッチに練りこまれているカプサイシンが脂肪燃焼を促すことに注目が集まっています。
カプサイシンによるダイエット効果は皮膚から吸収した場合でも有効性があると言われており、同時に体内での熱生成効果も期待できるので、体の内側から温まることに大きな注目が集まっています。

実際にヒートスリム42℃は装着してから体の内側からぽかぽかしてくるので、冷え性対策グッズとしても人気を集めています。

ヒートスリム42℃の商品概要と熱生成の仕組み

ヒートスリム42℃公式サイトヒートスリム42℃は美容大国韓国発の新感覚パッチで、韓国の皮膚臨床科学研究所でさまざまな検査を受けて皮膚無刺激判定を受けているほか、各種特許を取得している安全性の極めて高い商品です。
日本に上陸してからは、その安全性と脂肪燃焼効果、温熱効果が認められて、痩身エステサロンのアフターケア用品に採用されるなど多くの注目を集めています。

脂肪燃焼効果に期待してダイエットの目的で使用することはもちろん、熱生成効果を利用した冷え性改善グッズとしてもおすすめです。
日ごろから冷えが気になる方は温活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

販売元 株式会社INK
運営責任者 二宮 侑也
連絡先 0570-046-685
購入について 【単品購入】
1箱8枚入り 3,980円
※送料全国一律800円
【まとめ買い】
  • 3箱以上から送料無料
  • 割引あり!
  • 最大で1回6箱まで購入可能

(注文殺到のため商品到着まで2週間ほどかかる可能性があります。)

ヒートスリム42℃の概要と特徴

ヒートスリム42℃の使い方ヒートスリム42℃は厚さわずか1ミリのシートで、へそを中心にしてお腹に巻いて使用します。
ヒートスリム42℃の温熱パワーはお腹周りに貼ってから、速い方ではおよそ5分程度で感じられ、1日あたり8時間持続します。
お腹の中からじんわりと温かさを感じはじめ、この温熱を感じる状態がカプサイシン効果の表れだと言われています。
脂肪燃焼中と考えることもできますが、この体の中からの温熱効果は冷えをやわらげる効果も期待できます。

お腹に巻いているパッチそのものはホッカイロのように自ら発熱することはなく、カプサイシンが皮膚吸収されることによる温熱効果が冷えを改善へと導いてくれます。
またパッチ自体に、肌に負担となるような薬剤を使用していないので、肌トラブルを起こすことはほとんどありません。
内側から温めるシートヒートスリム42℃に使用しているシートは、医療用にも使用されるTPEゲルとカプサイシンが練りこまれているシートです。
素材そのものは安全性が高く、高級素材としても知られているもので、密着性の高さとはがしやすさの両方を研究されている優れた商品です。

体の中から温まるほかにTPEゲル素材のメリットを生かして、肌表面には高い保湿効果が期待できるので、肌のたるみや乾燥などの悩みも同時に解消できる期待が持てます。
TPEゲル素材にはいろいろな効果があり、スパ、ホットゲルマッサージ、ラッピング効果、遠赤外線効果といったケアをすべて一度に行った状態と等しいほどの美容効果があると言われています。

ヒートスリム42℃で脂肪燃焼を促しながら、温熱効果によって体の中心である腹部から温まり、なおかつたるみを解消して美しい肌も入手できるという美容と健康の面で優れた商品です。

ヒートスリム42℃が熱生成する仕組みとカプサイシンの関係

カプサイシンの効果
ヒートスリム42℃そのものが発熱しないのにじんわりと温かさを感じるには、カプサイシンとシートにヒミツがあります。
採用しているシートはTPE素材を使用しており、カプサイシンが練りこまれています。

シートに練りこまれているカプサイシンは皮膚吸収されていき、脂肪分解効果と熱生成効果を発揮します。
通常カプサイシンというと、トウガラシなどの辛みを経口摂取することがほとんどですが、皮膚からも吸収される性質を生かして、全く刺激がない状態で体内に取り込まれて行きます。

トウガラシを素手で触って調理した場合、その指先で顔の皮膚に触れたときなどもヒリヒリしたり皮膚温度の上昇を感じることがあります。
これらに裏付けられるように、トウガラシのカプサイシンは皮膚吸収される性質があり、肌内部では温度上昇が認められます。
カプサイシンの性質皮膚吸収されたカプサイシンは中枢神経を介して、副腎からアドレナリンやカテコールアミンなどの神経伝達物質分泌を促します。
これらの神経伝達物質は、体温上昇や発汗を伴いつつ脂肪代謝やエネルギー代謝を促進していきますので、体が温かくなっていきます。

カプサイシンが皮膚吸収されると、このような仕組みから熱生成へと結びつき、ヒートスリム42℃を使ってしばらくするとじんわりと温かさを感じられるのもこのメカニズムによるものです。

カプサイシンの作用とは
血中に入ると、感覚神経から中枢神経系を介して、副腎からのアドレナリン分泌を促進します。このアドレナリンが、脂肪代謝などエネルギー代謝を促進したり、発汗を促したりします。
出典:カプサイシンに関する詳細情報:農林水産省

低体温と冷え性を比較!冷え性の原因と改善のメリット

低体温と冷え性の違いは?冷え性と同じような意味合いで使われるものに、低体温があります。
体が冷えることが共通しているように感じますが、実際には両者は似ているようで違う意味があります。
どちらの場合も基本的な考え方とメカニズムも違います。

代表的なところでは、冷え性は原因があり、それを改善すれば基礎代謝のアップが期待できたり、冷え性そのものも改善できるなどの多くのメリットが出てきます。
低体温の場合はそのような改善といったものではなく、治療が必要になる場合が多くあります。
冷え性と低体温の違いについて詳しく見ていきましょう!

冷え性と低体温の違いを調査

冷え性と低体温は、文字の見た目の印象や雰囲気から似ているように認識されやすいですが、実際には違う性質のものです。

低体温 低体温
体温計

低体温は体温が平熱の状態で計測したとき、36℃未満の状態をいいます。
いつ体温を測っても35℃台の計測になる場合は、低体温の可能性があります。
また低体温症の場合は、体の深部の温度が35℃以下に低下した状態をいいます。
事故やケガによって低体温症と判断されることがありますが、適切な治療を行わないと生命の危機に陥ることもあります。

冷え性 冷え性
冷え症の人

冷え性は、一般的な平熱を保っている方が同じ条件下で寒さを感じないくらいの気温でも、全身または部分的に体の冷えを感じて辛い症状があることをいいます。
例えばクーラーのきいたオフィスで大勢の方が寒さや冷えを感じないのに、自分だけ全身や下半身、体の末端などに冷えを感じて腹痛や頭痛などを生じるなどの例があります。

日本人の平熱は平均36.6℃~37.2℃で1日の中で計測する時間帯や環境によっては1℃くらいの上下がありますが、平熱の高低にはあまり関係なく、全身または部分的な冷えを感じて辛い症状があるという考え方です。

冷え性は女性に多いものという認識があり、実際に女性は体の冷えを感じやすく、冷え性による諸症状も抱えやすいです。
しかし近年では男性や高齢者にも冷え性を訴える方が多くなってきており、夏場でも多く見られる症状となっています。

低体温になる原因や詳細は冷え性との関係性は?低体温・低血圧の症状と体質をご覧ください。

冷え症の定義とは
冷え症の定義として,多く あげられているのは四肢末端の冷えの自覚であり,随 伴症状として痛み,しびれ,苦痛を伴うとするものが 多くあり,持続期間の定義はあるものとないものがあった。
出典:Kyoto University Research Information Repository- 冷え症の定義,測定,特徴および妊婦の冷え症に関する文献レビューと今後の研究の方向性

冷え性の原因と改善によるメリット

体温調整がうまくできない原因
体は体の中心部分の温度を維持しようとする働きが備わっていて、中心部分の温度を維持しようと体の末端部分の血管を拡張したり、血流量を変化させて自分自身で調整していこうとします。
冷え性はこうした体の働きと深い関係があり、うまく体温調整ができなくなっている状態が根本的な原因になっています。

  • 入浴はシャワーだけ
  • クーラーで冷やしすぎまたは直接冷風を浴びている時間が長い
  • 夜型または昼夜逆転の生活
  • 運動不足

こうした生活習慣や生活環境も大きく影響していると言われていて、無意識のうちにこうした生活をしている方は冷え性であることにも気付いていない可能性があります。

これらの生活習慣を見直したり、冷やしすぎないことを意識していくと、冷え性は少しずつ改善されていきます。
特に規則正しい生活と少しの運動を取り入れていくだけで基礎代謝がアップし、血行がよくなるという嬉しい効果を感じるようになります。
冷え性改善すると
血行が良くなると体温もアップします。
体温がアップすると良いこと尽くしで免疫力の強化、代謝アップが期待でき、毛細血管の隅々まで血液が行き渡るようになりますから美肌効果や美髪効果、髪の毛の育毛や発毛にも良い影響をもたらします。

見た目にも顔色が良くなったり、メイクしたの仕上がりが良くなるといったうれしい効果を実感しますし、冷え性で辛いと感じていた諸症状もいつの間にか消えて感じなくなるので、体も楽になりアクティブに活動できるようになります。

ヒートスリム42℃の使用上の注意と口コミのまとめ

使用上の注意と口コミ情報体の内側からカプサイシンの熱生成効果によって温熱効果があるヒートスリム42℃は、使用するときに注意すべきことはあるのでしょうか。
使用することによって何らかのトラブルが起こったり、副作用となるものはあるのでしょうか。
注意点について口コミとともに見ていきましょう。

ヒートスリム42℃で副作用や肌トラブルはあるの?

安心・安全・快適なヒートスリム42℃ヒートスリム42℃は結論から言うと副作用となる症状は一切ありません。
ヒートスリム42℃そのものには、先にも触れたように薬剤などは一切使われておらず、カプサイシンが使用されているといってもTPEゲル素材とともにシートの繊維に練りこまれているので、刺激になるものがありません。

シートそのものが発熱するのではないので、温火傷などの外傷は起こりません。
温熱効果は穏やかなもので急激な温度上昇をすることもなく、体内でじわじわと感じられる程度です。

特許・認証取得済シートそのものは医療用に使われるほどの安全性があり、カプサイシンが皮膚吸収されていく過程も、トウガラシから連想するような刺激は一切ありません。
植物由来のシートですので、ムレやかゆみが生じる心配もありません。

パッチを貼ることによるかぶれについても、はがしやすさとの両立のもとで考えられており、のりの成分や粘りなどが肌に残る心配もなく、韓国では韓国皮膚臨床科学研究所で皮膚無刺激判定をされており、特許を取得している商品です。
ヒートスリム42℃に使用されている原料や成分が原因となって起こる肌トラブルはほとんどなく、そういった報告もありませんので安心して使用できます。

ヒートスリム42℃の使用上の注意点

使用上の注意点ヒートスリム42℃は1日8時間使用できるもので、肌にシートが密着した状態が続く商品です。
これまで述べてきたように、ヒートスリム42℃そのものが原因で何らかのトラブルが起こる可能性は非常に低いのですが、皮膚を保護したり、十分な皮膚呼吸のためには毎日連続して使用することは避けて、隔日使用が推奨されています。
8時間連続使用した後も皮膚の状態を観察して、異常があると思ったときには使用をやめる必要があります。

皮膚が弱い方や敏感な方は稀に赤みを帯びたり、赤い斑点が出現する、腫れや痛みを感じることがありますが、その場合はただちに使用を中止してください。
使用を中止した後はトラブルのある部分に刺激を与えないように過ごし、症状のうち腫れや痛みなどが強いときには医療機関を受診することがおすすめです。

現在皮膚トラブルがある人は使用を待って現在皮膚の疾患や湿疹、アレルギーなどがありその症状がある方はヒートスリム42℃の使用を見合わせてください。
すでに症状がある状態に対して、ヒートスリム42℃を使用し肌トラブルがおこっても、保証制度などは設けられていません。
あらかじめ何らかの皮膚トラブルがあるときはそれらの症状が治まったり、主治医の許可の上で使用することが望ましいです。

保管する場所については、幼児や小児の手の届かない場所を意識してください。
ヒートスリム42℃は医療の現場でも使用されるほどのTPEゲル素材のため、安全性は高いのですが、あくまでも冷え性改善と脂肪燃焼を目的とした商品なので、適切な保管場所が必要です。
さらに気温が30℃以上の高温になる場所や、直射日光が当たるような場所の保管も避けておきましょう。

ヒートスリム42℃の口コミのまとめ

カプサイシンで冷え性改善!ヒートスリム42℃で冷え性改善のメカニズムと口コミのまとめの口コミ
総合満足度: 4.4 / 5点 口コミ: 5
評価:

友達からすすめられてヒートスリム42℃を買いました。
噂通り届くのは結構遅くて私の場合は10日近くかかったような気がします。
最初は半信半疑で温まるなんて冬場のブラ1枚が温かみを感じるようなものだと思ってたんです。

でも貼ってみたらお腹の表面じゃなくて内側がじんわり温かくなるのが本当にわかりました!
あ、なんか温かい!気持ちいい~と思えるくらいのじんわりだったのでリラックスもできました。
そのおかげで今は冷えを感じにくくなったと思います。

マイさん 20代

評価:

使い始めは友人から2枚もらったのがきっかけで、ダイエットできるけど冷え性改善にも良いということで試しました。
確かにお腹周りというかシートを貼っているところの内臓?が温かい感じがしてきて、でもシートを触ると発熱はしていないという、不思議な感覚を味わいました。

これはもしや冷え性改善にすごくいいんじゃないかと思って本品購入して使っています。
ダイエット効果の方が話題になってますけど、私は冷え性グッズみたいに使ってますよ。
顔色も良くなってメイクのノリも良くなったと思っています。

KKさん 30代

評価:

私がヒートスリム42℃と出会ったのは美容室で雑誌に載っていたのを見たことがきっかけで、どんなものかと友達と一緒に3箱を送料無料で購入して使ったのが始まりです。
使い方がとにかく簡単で貼るだけの一点のみなのもすごく好感が持てましたし噂通りぽかぽかするというかうっすらと温かい感じがして気持ちよくなります。

私ってお腹が冷えてたんだなって初めて知ってそれ以来特に日中は使うようにしています。
お腹の冷えが良くなっているのかお腹周りも少しサイズダウンしてきたし、体調が良くなったと思ってます。

ミッキーさん 30代

評価:

私はダイエット目的でヒートスリム42℃を買いました。
最初はすごくウエストのことを気にしていたんですけど、貼って少しするとお腹の中っていうかぽかぽかする感じがしてすごくきもちいいのでハマってます。

痩せるには体温も大事なんだなって勉強してからはヒートスリム42℃を離せない感じで、薄い腹巻と併用して使ってます。
最近はまとめ買いをして平日に使うようにしていますが肩とか膝くらいまで温かさを感じることがありますよ!

MINAMIさん 20代

評価:

ヒートスリム42℃は友達から紹介されて使い始めたのですが、お腹の中の方というか内臓の方から温まるような感じがしてすごく気に入りました。
腹巻などもありますが、体の芯から温まる感じで生理痛も軽くなったように感じます。
お腹周りが温かいと冷えを感じにくいと思うし、気のせいかなと思うくらいですが少し太りにくくなった気がします。

沙織さん 40代

ヒートスリム42℃公式サイト

冷え性改善サプリ・グッズを見る